情報セキュリティ方針

NTT-ATクリエイティブ株式会社は、情報流通の推進に貢献するとともに、不正アクセス、情報漏洩等の脅威に対するセキュリティの向上に努め、豊かで健全な高度情報通信社会を目指します。 このため、法令・規範等の遵守および事業上・契約上の要求事項の遵守を徹底し、適正な情報管理に努めます。特に個人情報については、人格尊重の理念の下に「個人情報保護方針」を制定・運用し、適正に取り扱うこととします。


  1. 情報を適切に取り扱うための全従業者に対する教育を継続的に実施するとともに、人的管理を行います。

  2. 情報の正確性及び安全性を確保するため、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクに対し、リスクを受容するための基準を定義し、この基準を超える脆弱性が発見されたときには、必要な対策を講じます。

  3. 情報の取扱いを外部に委託する場合は、十分なる審査により委託先を決定し、セキュリティ義務についても契約を交わし、更に定期的な報告等により確認を行って委託先からの漏洩を防ぎます。

  4. 上記の取り扱いについては、法制度や社会情勢、監査結果等に応じて、継続的に見直し、改善に努めます。

 
平成29年12月1日
         NTT-ATクリエイティブ株式会社
   代表取締役社長 丸野 透
   

このページの先頭へ