コロニーカウンター Smart iSac®

「速い」、「確実」、「管理」。できるカウンタは違う。
フィルム培地の菌数が測定できるコロニーカウンター Smart iSac®なら、あなたの負担を軽くできます。

菌測定コロニーカウンター
菌測定コロニーカウンターお問い合わせフォーム
菌測定コロニーカウンターカタログダウンロード

コロニーカウンター Smart iSac®は、フィルム培地で培養した菌をカウント&自動データ保存できるシステムです。

コロニーカウンターの概要とポイント

培地シートで培養した菌は、一定時間後に素早くカウントしないと意味がありません。
NTT-ATクリエイティブのコロニーカウンタSmart iSac®なら、素早いカウント作業が可能。
カウント結果やカウント時の培地シートの状況が自動で画像保存できる(※)ので、過去の培養の再検証や、記録の管理がスムーズです。

※マルチカウントのみ

毎日のルーチン作業に対する稼働、作業者によるカウント結果のバラツキ、膨大な記録の管理など、コロニーカウンタSmart iSac®が、あなたの負担を軽くします。
菌測定コロニーカウンターのポイント1

迅速なコロニーカウント(菌測定)

コロニーカウンター Smart iSac®は、一度にフィルム培地6枚の読み取りが可能。
フィルム培地6枚の読み取り時間は約10秒(目視カウント時の約1/6※)で、日々のカウント作業がラクに素早く行えます。

※当社比較値

コロニーカウンターの菌測定

菌測定コロニーカウンターのポイント2

データの簡単修正と自動保存

コロニーカウンター Smart iSac®は、読み取ったフィルム培地の状態を画面上で修正できます。
「異物が混入してしまった」「この部分はカウント対象外」など、画面上で修正したフィルム培地の結果をカウントデータに反映できます。

菌測定コロニーカウンター

菌測定コロニーカウンターのポイント3

検査表もラクラク作成

コロニーカウンター Smart iSac®は、シンプルカウントとマルチカウントの2種。
シンプルカウントでは、カウント結果データやフィルム培地の画像保存が可能、さらに、マルチカウントでは、シンプルカウントの機能に加えて検査表の自動作成やQRコードを使った自動読み込みなどが可能です。 お客様の用途に応じてお選びいただけます。

菌測定コロニーカウンター

菌測定コロニーカウンターのポイント4

測定可能なフィルム培地

コロニーカウンターSmart iSac®は、様々なフィルム培地を測定できます。


3M製 Petrifilm AC(生菌数測定用プレート)
RAC(生菌数迅速測定用プレート)
CC(大腸菌群数測定用プレート)
EC(E.coliおよび大腸菌群数測定プレート)
STX(黄色ブドウ球菌測定用プレート)
AQHC(水中一般生菌数(従属栄養細菌)測定用プレート)
DNP製 Medi・Ca AC(一般生菌数測定用フィルム培地)
CC(大腸菌群数測定用フィルム培地)
EC(大腸菌・大腸菌群数測定用フィルム培地)

このページの先頭へ