着雪防止塗料 HIREC-S ~よくあるご質問~

こちらのページでは、お客様より寄せられました「着雪防止塗料 HIREC-S」に関するQ&Aを掲載しています。

Q.着雪防止塗料 HIREC-Sは透明ですか?

着雪防止塗料 HIREC-Sの素材には、ある種のテフロン粉末を使用しています。テフロン粉末は結晶高分子のため、基本的に透明ではありません。したがいまして、着雪防止塗料 HIREC-Sは不透明です。

Q.住宅の屋根等の着雪対策に有効ですか?

着雪防止塗料 HIREC-Sは非常に滑りやすく、塗膜表面は氷の上を歩くようなイメージとなるため、『少しでも人が登る可能性がある場所』への適用は、非常に危険を伴うため適用をお断りしています。ご了承くださいませ。

Q.油に対して効果はありますか?

撥水と撥油は相反する特性ですので、基本的に効果はありません。

Q.標識や看板への適用は可能ですか?

着雪防止塗料 HIREC-Sは不透明なので、表示を目的とする看板や標識表面への塗装はできません。
それらの上部への適用であれば、着雪・着氷対策は可能かと考えます。

Q.塗装時期について?

一般的に10℃以下の環境下では実施が難しくなります。この制約は、その他一般塗料と同等です。
特に下塗り塗料は、2液を混合して化学反応を起こさせますので、反応の進行のために一定以上の温度が必要となります。

Q.アンテナに塗りたいのですが適していますか?

パラボラアンテナにつきましては、雪対策のみならず雨対策にも有効です。 従来のヒーター付きアンテナでは、雪は全くつかないものの、雨汚れ(水膜)による通信障害が確認されています。したがいまして、撥水性能を持つ着雪防止塗料 HIREC-Sでの対策は、非常に有効であると考えます。

このページの先頭へ