着色マーキング

認識しにくいQRコードは、着色マーキングで即解決!
特許取得の着色マーキングは、直接マーキングするからラベル要らず。こすっても色落ちしません。

着色マーキング
着色マーキングお問い合わせフォーム
着色マーキングカタログダウンロード

着色マーキングは、マーキングに色をつけることで、読み取りにくい媒体へのマーキングも読み取りやすくします。

着色マーキングの概要とポイント
バーコードはきちんと印刷されているのにバーコードリーダーで読み取りにくい...。その原因の一つは、バーコードを表示した媒体とバーコード自体のコントラストが低いから。 着色マーキングは、色付けしてカラー印字するので、媒体とのコントラストを高くしてバーコードリーダーで読み取りやすくすることができます。しかも、直接印字するので貼り付けラベルが不要。 液体や、こすれなどによるラベル剥がれの心配がありません。

※着色マーキングは、特許を取得しました。特許第6008726号

ニュース「着色マーキングが特許を取得」の詳細情報

着色マーキングのポイント1

ダイレクトでオンデマンド

容器などの媒体に直接印字するダイレクトマーキング方式を採用。 キズをつけず、直接印字することができます。電子データから直接印字するので、印刷版が不要、超極小ロットはもちろん、1個から対応しています。
瓶に直接印字する「マーキングボトル」も行っています。


着色マーキング

着色マーキングのポイント2

着色することによる効果

着色マーキングは、マーキング部分に色付けして印字するのでコントラストが高く、読み取りにくい二次元バーコードも読み取りが可能になります。 また、バーコードだけではなく、ロゴや文字も印字できるので、色付きの印字でアクセントをつけることができます。


着色マーキング部分
着色マーキングのポイント3

こんな場面でお役に立ちます

製品個体識別・品質管理、トレーサビリティーの管理に。商品に社名やロゴを入れて販促品にも。加工した容器の販売も行っています。 また、ブラックライトで照らすと判別できる蛍光体マーキングも可能です。


着色マーキング蛍光体

このページの先頭へ